パルミジャーノレジャーノ ヴァッケ・ビアンケ
パルミジャーノレジャーノ ヴァッケ・ビアンケ

パルミジャーノレジャーノ ヴァッケ・ビアンケ

【特別入荷】 ヴァッケ・ビアンケとはイタリア語で「白牛」のこと。モデナ地方の伝統品種、白牛(モデネーゼ種)のミルクから作られた大変貴重なパルミジャーノレジャーノです。元来、モデナ地方ではこの白牛のミルクを原料としてパルミジャーノレジャーノを作っていましたが、今ではほんの一握りの作り手のみとなりました。モデナ県では協会を設立し、白牛の保護に力を入れています。 熟成期間は24ヶ月。熟成による旨みやコクもありながらもやさしい味わいが特徴です。
※入荷次第、発送致します。
※数量限定のため、なくなり次第終了とさせていただきます。

  • 24ヶ月熟成による旨みとコク
  • まろやかな甘みを感じる一品
販売価格
1,458 円(税込)
購入数量
  • 増加増加
  • 減少減少
  • 商品をかごに追加商品をかごに追加
  • ご購入手続きへご購入手続きへ

こだわり

ほんのわずかな農家が大切に飼育している白牛(モデネーゼ種)は、今ではたった数百頭しかいません。モデナ県のスローフード協会より、プレシディオ* に指定されているほどの希少品種です。同じく希少品種と言われる赤牛(レッジャーナ種)よりも更に稀少な品種とされています。その白牛のミルクを100%使用し、僅かに作られるのがこのパルミジャーノレジャーノ ヴァッケ・ビアンケです。
熟成期間は、パルミジャーノレジャーノの旨みと風味が十分に蓄積された2年熟成。たんぱく質が天然のアミノ酸に生まれ変わって、独特の香りと甘みが醸されています。 ミルクが違えば、チーズの風味も違ってきます。白牛のパルミジャーノレジャーノは、長期熟成によるシャリっとした食感、凝縮した旨みやコクがありながらも、白牛のミルクならではのまろやかな甘みがあります。
*後世まで守るべき食材”味の箱舟”に指定された中でも特に絶滅の危機に瀕しているもの

おすすめの食べ方

常温に戻し、そのままかち割って召し上がっていただくのがこのチーズの優しさを感じることが出来る食べ方です。お好みでオリーブオイルや蜂蜜を少しかけて。また、朝食に、酸味のある林檎やはちみつを添えて召し上がるのもおすすめです。

タイプ ハード 原産国 イタリア
容量 100g 乳種
アレルギー原材料 乳成分 賞味期限 出荷日より14日以上のものをお届けします

このページの先頭へ戻る

関連商品