スカモルツァ・アフミカーテ
スカモルツァ・アフミカーテ
スカモルツァ・アフミカーテ
スカモルツァ・アフミカーテ
スカモルツァ・アフミカーテ
スカモルツァ・アフミカーテ

スカモルツァ・アフミカーテ

ひもでくくって吊り下げて熟成させる、洋梨のような形が特徴のチーズ。ビアンケ(右)と、スモークしたアフミカーテ(左)がある。モッツァレラより弾力があり、アフミカーテの方がコクがある。 白ワインやビールと合うチーズで、ピザやグラタンなどの料理に向いています。簡単レシピ付き
※不定期入荷のため、在庫状況により1ヶ月程お待ちいただく場合がございます。

  • ひょうたん型が目印。焼いてチーズステーキにするのもおすすめです
販売価格
2,592 円(税込)
購入数量
  • 増加増加
  • 減少減少
  • 商品をかごに追加商品をかごに追加
  • ご購入手続きへご購入手続きへ

製法が生み出す個性的な食感!

洋梨のような形はひもでくくって吊り下げて熟成させているから。アフミカータとは「燻製した」という意味です。外側は焦げ茶色ですが内側はアイボリー色できめ細かな組織をしていて、シコシコと引き締まり、熱を加えると繊維状によく伸びます。これは、パスタフィラータという製法から生まれるもので、モッツァレラやカチョカバロ、プロボローネもその仲間です。 製造過程で、熱湯の中で細かく切った※カードを溶かして練って伸ばし(フィラトゥーラ)、繊維状の生地(パスタ)に仕上げることで独得な食感が生まれます。
甘味のあるチーズの風味と、しっかりめの燻製香が特徴です。焼くとモッツァレラのように溶けて良く伸びます。焼くことで風味がミルキーになり、そこにスモークの香りととろけた食感が混じりあって、クセになるおいしさです。
※カード・・・(凝乳とも言う)原料となる乳に凝乳酵素を加えて凝固した状態のこと

おすすめの食べ方

そのままで!グリル料理に!
カットしてそのままおつまみやサラダのトッピングに。加熱することでよく伸びるのでピザやグラタンにもおすすめです。

ステーキに!
1センチ程にスライスしたチーズに軽く小麦粉をまぶしてフライパンで焼いてチーズステーキにするとしっかりとしたスモーク香とミルキーな風味、程良く残った食感が楽しめます。仕上に黒こしょうをかけるのがおすすめの食べ方です。白ワインやビールとともに!!

タイプ フレッシュ 原産国 イタリア
容量 280g 乳種
アレルギー原材料 賞味期限 出荷日より7日以上のものをお届けします

このページの先頭へ戻る

関連商品

フレッシュ - イタリア

モッツァレラ・ディ・ブファラ

モッツァレラ・ディ・ブファラ

1,512円(税込)

モッツァレラ

モッツァレラ

864円(税込)

スカモルツァ・ビアンケ

スカモルツァ・ビアンケ

2,916円(税込)

マスカルポーネ

マスカルポーネ

2,052円(税込)

ラトゥール

ラトゥール

2,484円(税込)

リコッタ

リコッタ

1,728円(税込)