カチョカバロ・アフミカート
カチョカバロ・アフミカート
カチョカバロ・アフミカート
カチョカバロ・アフミカート

カチョカバロ・アフミカート

なんだか舌をかみそうな名前ですが、アフミカートは「燻製した」という意味です。ひょうたんのようなユニークな形が特徴。1.5kgの大きなチーズで、このひょうたんのくびれ部分にひもをしばり、吊るして熟成させるのです。 生地は引き締まって弾力があり、ほどよいコクとうまみ、しっかりめの燻製香がたまりません。そのままでももちろんおいしいのですが、なんといってもその特徴は焼いたときに発揮されます。モッツァレラのようにとろけて、おもしろいほどぐんぐん伸びるんです!焼くことで風味がミルキーになり、そこにスモークの香りととろけた食感が混じりあって、クセになるおいしさ。もちろんビールにもピッタリです。

  • 焼くととろーりとろけるスモークチーズ
販売価格
1,539 円(税込)
購入数量
  • 増加増加
  • 減少減少
  • 商品をかごに追加商品をかごに追加
  • ご購入手続きへご購入手続きへ

名前の由来は・・・

ひょうたんのようなユニークな形がチャームポイントのこのチーズ。これはひもに吊るして熟成させるからなんです。ひもをかけてくくった跡が、くびれ部分に残っているのも特徴です。アフミカートはイタリア語で「燻製した」という意味です。外側は焦げ茶色をしていますが、内側はアイボリー色をしていて、引き締まって弾力があります。カチョはイタリア語で「チーズ」、カヴァロは「馬」を意味します。その昔、葦の葉でくくり、馬にまたがるように長い棒にぶら下げて熟成させていた姿からこの名がつけられたという説が有力です。

おすすめの食べ方

そのままで!グリル料理に!
そのままでももちろんおいしいのですが、モッツァレラのように溶けやすく、良く伸びます。焼くことで風味がミルキーになり、そこにスモークの香りととろけた食感が混じりあって、クセになるおいしさです。
カットしてそのままおつまみやサラダのトッピングに。また、チーズトースト、ピザ、グラタンのようなグリル料理に大活躍です。

アウトドアでも大活躍!
アウトドアにおすすめなのが、チーズステーキ!!
1センチ程にスライスし、軽く小麦粉をまぶして焼くだけの簡単メニューです。仕上に黒こしょうをかけるとビールが進みます。

タイプ セミハード 原産国 イタリア
容量 150g 乳種
アレルギー原材料 賞味期限 出荷日より14日以上のものをお届けします

このページの先頭へ戻る

関連商品